ウェブストの評判ってどう?怪しいの?実際に会社に人に聞いてみた

WEBマーケ
記事内に広告が含まれています。

webマーケティングスクール「WEBST(ウェブスト)」の評判について徹底解説します!

今回は実際にウェブストの人に
・受講生の評判はどうなのか
・どんなカリキュラムなのか
・どんな人が受講するべきなのか
にヒアリングをしてきました!

ネットには上がっていない「WEBST(ウェブスト)」のリアルな情報をご紹介していきます。

受講生のリアルな評判を徹底解説していきます!

結論、ネットに上がっているWEBST(ウェブスト)の評判はこちらです。

WEBST(ウェブスト)の良い
①評判転職に活かすことが出来た
②幅広いスキルが身に付く
③卒業後も継続的に案件提供がされる
④講師のフィードバックの質が高い
⑤副業で利益を得られらた
⑥手に職をつけて自由な働き方ができるようになった

WEBST(ウェブスト)の悪い評判
①カリキュラムがしんどすぎる
②態度が悪い・コスパが悪い
③金額が高すぎる
④転職保証制度が無い

この評判についても、実際にウェブストの人からヒアリングした内容も踏まえて徹底解説します。

ウェブストを受講しようか迷っている人は是非参考にしてください!

  1. WEBST(ウェブスト)の良い評判
    1. 転職に活かすことが出来た
    2. 幅広いスキルが身に付く
    3. 卒業後も継続的に案件提供がされる
    4. 講師のフィードバックの質が高い
    5. 副業で利益を得られらた
    6. 手に職をつけて自由な働き方ができるようになった
  2. WEBST(ウェブスト)の悪い評判
    1. カリキュラムがしんどすぎる
    2. 態度が悪い・コスパが悪い
    3. 金額が高すぎる
    4. 転職保証制度が無い
  3. WEBST(ウェブスト)で稼げるようになる?実際に会社の人に聞いてみた
    1. ウェブストで成功している人とそうでない人の割合はどのくらいですか?
    2. うまくいかなかった人の失敗事例はありますか?
    3. 未経験からでも大丈夫ですか?
    4. どのようなスキルを身につけられますか?
    5. 返金保証はありますか?
    6. ウェブストで成功するにはどれくらいの学習時間が必要ですか
    7. 他のウェブスクールとの違いはなんですか?
    8. どんなサポートが受けられるのですか?
  4. ウェブストは怪しいの?私がリアルに感じたこと
  5. ウェブストの料金・カリキュラム・サポート内容
    1. ウェブストの料金
    2. ウェブストの入会から受講までの流れ
      1. STEP1 初回ミーティング
      2. STEP2 ビジネス基礎編
      3. STEP3 Webサイト作成編
      4. STEP4 Web広告運用編
      5. STEP5 収益化
    3. ウェブストの担当講師
    4. ウェブストで身につけられるスキル
    5. ウェブストが対応している広告媒体一覧
  6. ウェブストを受講するべき人
    1. ①フリーランスや独立を目指している人
    2. ②副業で稼いでいきたい人
    3. ③質の高い講師陣からマンツーマンレッスンを受けたい人
  7. ウェブストをおすすめしない人
    1. ①週10時間の自習時間を確保出来ない人
    2. ②SNSマーケやSEOを学びたい人
    3. ③WEBマーケ会社へ転職を決めている人

WEBST(ウェブスト)の良い評判

続いては、ネットに上がっているウェブストの良い評判を一挙にご紹介していきます。

転職に活かすことが出来た

1つ目は、転職活動に活かすことが出来たという口コミです。

実際のリアルな評判がこちら。

広告を運用しながら、案件に応募する前に相談

講師にはわからない点を事前にピックアップして、
ピンポイントで相談

結果、WEBマーケティング企業から

2次試験突破の連絡がきました!

異業種からでも
WEBマーケターとして働けるかも!

引用元:X(旧Twitter)

実際に受講で身につけたスキルを活かして広告運用をやりつつ、講師に事前に相談をしてWebマーケティング企業の面接を突破できたとの事。

講師へマンツーマンで質問が出来る体制が整っているみたいですね。

またそのほかにも
「広告代理店2社に内定をもらえました!」
という声もありました。

実際に面接突破・内定にもつながっているので、これはかなり良い結果につながっていると思います。

幅広いスキルが身に付く

1つ目は、幅広いスキルを身につけられるという口コミです。

実際のリアルな評判はこちら。

2ヶ月間で、できたこと

▷Web広告の基礎を理解する
▷Facebook広告を出す
▷セールスライティングの本を4冊読む
▷記事LPを書く
▷Google広告を出す

本当にここまでよくやった…!
あとはPDCAサイクルを回しながら
広告を最適化していく!
稼げるようになったら…

引用元:X(旧Twitter)

・WEB広告
・Facebook広告
・セールスライティング
・記事LP
・Google広告
この5つの分野を並行して学べているという事ですね。

たった2ヶ月間でこれだけのスキルを身につけられているのは正直すごいです。

卒業後も継続的に案件提供がされる

3つ目は、卒業してからも継続的に案件を紹介してもらえるという口コミです。

実際の口コミはこちら。

特徴としては、卒業後も継続的な案件提供が受けられる!
また、大手企業が行うビジネスの全工程を実践出来る

引用元:X(旧Twitter)

卒業してから最も難しいのは、「案件を受注できるか」という事。

結局案件をもらえないといつまで経っても収益化に結びつけることは出来ません。

その案件を卒業後にも紹介してもらえる体制が整っているのはかなりありがたいですね。

講師のフィードバックの質が高い

4つ目は、講師からのフィードバックの質が高いという口コミです。

実際の口コミはこちら。

今、ウェブマーケの勉強中なんだが、課題を提出するたびにフィードバックがすごい!
できてないところを的確に指摘しながら、できてるところをしっかり褒めてくれるから、ヤル気が爆上がりする‼︎
アドバイスが素晴らしすぎて、尊敬しかない。この方の部下になりたいと思うぐらい。

引用元:X(旧Twitter)

「この方の部下になりたい」と言わせるほどのFBなので、相当するどいツッコミが入っているのでしょう。
しっかりと褒めてモチベーション管理もされているようなので、講師の方の質が悪いという懸念はなさそうですね。

また、「課題提出」→「FB」の繰り返しでスキルを身につけていくスタイルのようです。
このスタイルでは講師の方のコミュニケーション能力は非常に重要ですが、そこの質がかなり高いことが伺えます。

副業で利益を得られらた

5つ目は、副業収入につながったという口コミです。

具体的には下記のような成果につながったという声がありました。

・広告アフィリエイトで月間35万円利益達成

・アドアフィ開始初月で月間利益120万円を達成

月間の利益がすごいですね。
ウェブストで身につけたスキルを副業でフル活用すれば、受講料をすぐに取り戻せるくらいの金額です。

どちらもWEBマーケティング未経験で、中にはPCも触ったことがないという方でもこうした実績を上げられたとの事です。

手に職をつけて自由な働き方ができるようになった

6つ目は、手に職をつけて自由に働けるようになったという口コミです。

実際の声がこちら。

『未経験から』手に職をつけることができました!自由な場所・自由な時間で働くことでニートと間違われるようになりました笑

元々は事務職でエクセルくらいしか扱えるスキルがなかった方の口コミです。

ウェブストを受講してインスタグラム広告・Webマーケティング全般のスキルを身につけ、フリーランスとして働かれているそうです。

ウェブストの無料カウンセリングを受けてみる

WEBST(ウェブスト)の悪い評判

続いては、ウェブストの悪い評判を一挙にご紹介していきます。

カリキュラムがしんどすぎる

1つ目は、受講カリキュラムが大変すぎるという評判です。

実際のリアルな評判がこちら。

ウェブストしんどすぎない、、

引用元:X(旧Twitter)

ウェブストの人に聞くと、週10時間を確保出来ない人は挫折する可能性があるとの事。

もしかすると週10時間の自習がきつかった人の評判かも知れません。

毎回の課題の多さからしんどいと感じてしまう人もいるようです。

態度が悪い・コスパが悪い

2つ目は、運営側の態度が悪い・コスパが悪いという評判です。

実際のリアルな評判がこちら。

ウェブストやるならやめておけ
コスパ悪ぃし支払いちょっとでも遅れれば
態度すぐ悪くなるし最悪だよ

引用元:X(旧Twitter)

ここは人によって判断が別れるポイントでしょう。

得られると思っていたスキルが身につけられなかった場合は、払った受講料分のメリットがなかったと感じてしまうこともあるかもしれませんね。

金額が高すぎる

3つ目は、金額が高すぎるという口コミです。

ウェブストの金額はこちら。

引用元:WEBST(ウェブスト)|自由に仕事ができるWebマーケターになる

一番安いプランでも入会金と合わせると65万円近くになります。
チャットサポート付きとなると最低90万円近くかかる計算です。

たしかにいきなりこの金額を払うとなると、どうしても躊躇してしまう方もいるかもしれません。

実際にこんな声もありました。

値段を大々的に公開せずに何も分かっていない初心者から多額の金を稼ごうとしている魂胆が許せません。

お粗末な運営体質は世に出ていませんので注意喚起のためにもっと広めていく必要があります。

現在はネットから値段を調べることもできますし、無料カウンセリングで運営側から費用をしっかりとヒアリングすることも可能です。

しかし、LP上で金額が明示されていないので、一部の方が不信感を抱いているようです。

転職保証制度が無い

4つ目は、転職保証制度が無いという口コミです。

転職保証制度とは、スクール受講後にWebマーケティング会社へ転職できなかった場合に料金の一部を返金するという制度。他のWebマーケティングスクールで実施しているところもあります。

この返金制度がないため入塾に躊躇されるとう方もいるようです。

ウェブストの評判について無料カウンセリングで聞いてみる

WEBST(ウェブスト)で稼げるようになる?実際に会社の人に聞いてみた

まずは、ウェブストの人にリアルにヒアリングをした内容を一挙にご紹介していきます。

ウェブストで成功している人とそうでない人の割合はどのくらいですか?

単刀直入に、ウェブストを受講して成功している人の割合を聞いてみました。

ウェブストの方の答えはこちらです。

8割は転職や副業収益化に成功しています。
残りの2割は一旦スキルを身につけて受講を修了されるというパターンです。

約8割の方が転職などのゴールを達成されているとのことです。

一方で残り2割の方は転職などの結果には結びついていませんが、スキルを身につけて一旦受講を終了される人との事でした。
全くスキルを身につけられずネガティブに終わったという事ではないようです。

うまくいかなかった人の失敗事例はありますか?

うまくいっていない人のネガティブな事例や評判についても聞いてみました。

ウェブストの方の答えはこちらです。

下記2パターンの人はどうしても上手くいかないという事があります
・エクセルを扱うこともままならない人
・学習時間をどうしても確保出来ない人
しかし、面談時にどちらかに該当しそうな場合はその時点でお断りすることもあります

ほとんどパソコンを触った事が無い人や、自習をほとんど確保出来ない人は失敗するケースとしてはありうるとの事です。

一方でそうした失敗を避けるため、面談時にしっかりとお断りすることもあるそうです。

未経験からでも大丈夫ですか?

WEBマーケティングの知識がない状態でも転職や副業の収益化に成功するのかという事も聞いてみました。

先方の回答はこちらです。

全然大丈夫です。
カリキュラムの中にもWEBマーケティングの基礎知識が入っているので、むしろ未経験の方におすすめのスクールとなっています。

基礎的なWEBマーケティング知識からしっかりとカリキュラムに組み込まれているので、初心者の方でも安心して入会出来るとのことです。

一方で、基礎的な知識は備わっていてWEBマーケティングの上級スキルを身につけたいという方にはおすすめしないとの事でした。
ここも正直に答えて頂いて誠実な対応でしたね。

どのようなスキルを身につけられますか?

ウェブストに入会してどのようなスキルを得られるのかを聞いてみました。

先方の回答がこちらです。

ゴールとしては「履歴書に実務経験として実績を書ける」という設定にしています。
そのために下記スキルを体系的に学べるコースとなっています。
①マーケティングの基礎知識
②ワードプレスを使ったLP制作
③WEBデザイン
④セールスライティングの技術
⑤広告の運用

WEBマーケティングの基礎知識を身につけてもらうことはもちろん、実践経験を積んで収益化するというところまでコースによっては不可ぼっていきます。
3ヶ月後にはWebページまで作って広告運用を回せているというイメージです。

マーケティングの基礎からWebサイト制作、広告の運用まで幅広く学べます。
これを一通り習得しておけば自力で副業収入は得られますね。
かなりしっかりとしたスキルを身につけられるようです。

返金保証はありますか?

転職などがうまくいかなかった場合の返金保証についても聞いてみました。

先方の回答がこちらです。

返金保証制度はありません。
しかし、出来るだけ返金が起こらないように事前面談ですり合わせを行います。

返金保証はないとの事でした。
しかし、ヒアリングの過程で押し売りをされた感覚は全くなく、本当に合わない人には合わないというアドバイスをされていそうです。

ウェブストで成功するにはどれくらいの学習時間が必要ですか

ウェブスト受講にあたりどれくらいの時間を確保しないといけないのかも来てみました。

先方の回答がこちらです。

週10時間程度を確保して頂きたいです。
週1時間もとれないというくらい忙しい人はお断りすることもあります。

週10時間以上の自習時間を確保すればスキルを身につけられる設計になっているとの事です。

土日3時間ずつ、平日1時間でOKという計算ですね。
寝る間も惜しんで学習に時間を当てないといけないくらい、負担が大きいというわけではないようです。

他のウェブスクールとの違いはなんですか?

転職などがうまくいかなかった場合の返金保証についても聞いてみました。

先方の回答がこちらです。

アフィリエイト、WEBデザイン、ライティング、広告運用を全て実践までサポートしている点です。
実際にサイト制作をして広告運用を行い、副業として収益化するところまで実践レベルでサポートしているところは他にはあまりないかと思います。

学べるスキルの幅広さと実戦まで掘り下げる点が他のスクールとの違いのようです。
確かにサイト制作、広告運用、アフィリエイトまで学べば副業で自力で収益化させることも充分可能ですね。

どんなサポートが受けられるのですか?

受講したら具体的にどんなサポートを受けられるのかを聞いてみました。

先方の回答がこちらです。

コースにもよりますが
・WEBマーケティングを自主学習出来る見放題コンテンツ
・講師によるチャット無制限質問
・月2回の1時間マンツーマンレッスン

最安値コースだと見放題コンテンツをみる事しか出来ませんが、その上の2つのコースはチャットと月2回のマンツーマンレッスンを受けられるとの事です。

チャットの無制限質問はありがたいですね。
困った時に質問できる体制があるので、初心者でも知識を身につけられそうです。

気になった方は下記から無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします!(押し売りされませんよ)


ウェブストは怪しいの?私がリアルに感じたこと

私がヒアリングしてみたところ、ウェブストは怪しい情報商材を売りつけるような怪しい会社ではないと感じました。

無料面談の時も押し売りされるという事は一切なく、本当に自分にとってウェブストがあっているかをすり合わせをしてくれる場にしてくれていました。

実際にウェブストは「株式会社 Her’s」というちゃんとした会社が運営しているWEBマーケティングスクールです。

株式会社 Her’sではWeb広告運用やWEBマーケティングをサービスとして提供しており、その過程でWEB人材を増やしていきたいという理念でウェブスクールを立ち上げられています。

引用:WEBST(オンラインスクール) | Her’s Official

公式HPでもWEBマーケティングスクールを立ち上げられている経緯などが紹介されています。

得体の知れない情報商材屋さんがお金目的で運営しているスクールではないようですね。

私も面談をして「怪しい」と感じたところは一切ありませんでした。

ウェブストの無料カウンセリングを受けてみる

ウェブストの料金・カリキュラム・サポート内容

続いては、ウェブストの料金やカリキュラムの内容をご初回していきます。

ウェブストの料金

ウェブストの料金体系はこちらです。

引用元:WEBST(ウェブスト)|自由に仕事ができるWebマーケターになる

コース名 ライトコース ベーシックコース コンサルコース
受講料 ¥498,000
(税込 ¥547,800)
¥748,000
(税込 ¥822,800)
¥988,000
(税込 ¥1,086,800)
入会金 ¥110,000(税込) ¥110,000(税込) ¥110,000(税込)
受講料+入会金 ¥557,800(税込) ¥932,800(税込) ¥1,196,800(税込)
会員サイト視聴期間 12ヵ月 12ヵ月 12ヵ月
チャットサポート なし 4ヵ月 7ヵ月
マンツーマンサポート なし 4ヵ月 7ヵ月

ウェブストの方はチャットサポートやマンツーマンレッスンを受けられるベーシックコースがおすすめとの事です。

ウェブストの入会から受講までの流れ

ウェブストの入会から受講までの流れはこちら。

STEP1 初回ミーティング

サポーターとの面談を通して、目的・目標を明確させます。
サポーターが話し合いの中で、ベストな方向性をご提案します。

STEP2 ビジネス基礎編

ビジネスの全体像を理解しないままWebマーケティングを学び始めても収益化は難しいです。
そのため、ビジネス基礎の理解を深めるための講座を行います。

STEP3 Webサイト作成編

Webマーケティングを通して収益化していく上で、Webサイトは必ず必要になってきます。
そこで、Webサイトを作成するために必要なスキルの学習および実践形式のWebサイト制作をします。

STEP4 Web広告運用編

Webマーケティングで肝となってくるのが、集客です。
ウェブストでは、広告運用に特化した集客方法を学べます。
また、5万円の予算を支給することから、実践形式で広告運用を学べるのも1つの魅力となっています。

STEP5 収益化

STEP1~4までの集大成として収益を上げる仕組みを実行します。

ウェブストの担当講師

ウェブストの担当講師として下記3名が紹介されています。

ウェブスト担当講師

①工藤 朱華
大学卒業後にフリーランスとして広告運用事業を開始。Google広告を活用し、歯科医院や美容室の集客の支援をしている。また、Youtubeの企画立案など手広く活動している。

②松本 有史
大手通信業界に勤務しながらWebマーケティング分野に挑戦。事業をスタートし、6ヶ月目で当時の年収を超える収益を発生させることに成功。その後、Webマーケティング会社を設立し、現在に至る。

③佐藤 会紗
未経験からWeb広告の学習を開始し、フリーランスに転身。InstagramやTiktok、LINEといったSNS広告の運用を得意とする。また、上場企業の新規サービスにおける広告運用も手がけている。

全員WEBマーケティング経験者であり、皆さんフリーランスとしての活動歴があるようです。
実際の現場で成果が出た事例から得られた知見を得られそうですね。

ウェブストで身につけられるスキル

続いては、ウェブストで具体的に学べる事をご紹介していきます。

ウェブストで学べる事

①マーケティングの基礎知識
②ワードプレスを使ったLP制作
③WEBデザイン
④セールスライティングの技術
⑤広告の運用

サイトを作って広告を運用し、アフィリエイトで稼ぐためのスキルを一通り学ぶ事が出来ます。

ウェブストが対応している広告媒体一覧

続いては、ウェブストが対応している広告媒体の一覧をご紹介します。

ウェブスト対応広告媒体

①Google広告
②インスタグラム広告
③Facebook広告
④ティックトック広告
⑤Yahoo広告
⑥ツイッター広告
⑦ユーチューブ広告

ほぼ全ての広告媒体はカバーできていますね。

ウェブストを受講するべき人

続いては、ウェブストを受講するべき人の特徴についてご紹介していきます。

①フリーランスや独立を目指している人

フリーランスや独立をして自由な働き方をしたい、手に職をつけたいという人にはウェブストがおすすめです。
なぜなら講師陣も未経験から手に職をつけてフリーランスになったという経歴を持つ人が多いからです。

転職保証はない一方で、卒業後の案件紹介があるのがウェブストのなによりの特徴。つまり、手に職をつけてもちゃんと収益化するための案件を紹介してくれる仕組みがあるということです。
これは、フリーランスや独立をしたい人にとってはとてもありがいたい制度ですね。

②副業で稼いでいきたい人

WEBマーケ系の副業をガッツリ始めたいという人もウェブストはおすすめです。

実際に評判を見ても、副業収入で月6桁、7桁稼げたという人がたくさん見受けられました。

中には下記のような事例も。

引用元:WEBST(ウェブスト)|自由に仕事ができるWebマーケターになる

ウェブストでは広告運用のノウハウだけではなくサイト制作の知識も身につけることが出来ます。

つまり、副業で1からアドアフィリエイトなどで収益化させる能力が身についちゃうということです。

受講料を副業収入で早く取り戻したいという人にはウェブストはおすすめですよ!

③質の高い講師陣からマンツーマンレッスンを受けたい人

質の高い講師陣からマンツーマンで丁寧な指導を受けたい人も、ウェブストはおすすめです。

冒頭でもご紹介しましたが、実際に受講した方が下記のような口コミをされていました。

今、ウェブマーケの勉強中なんだが、課題を提出するたびにフィードバックがすごい!
できてないところを的確に指摘しながら、できてるところをしっかり褒めてくれるから、ヤル気が爆上がりする‼︎
アドバイスが素晴らしすぎて、尊敬しかない。この方の部下になりたいと思うぐらい。

引用元:X(旧Twitter)

「この方の部下になりたい」と言わせることができる講師陣が揃っているのではないかと思います。

そのほかに講師陣に対して悪い評判も見受けられなかったので、確かなマンツーマンレッスンが受けたいという方はウェブストがおすすめです。

→ウェブストの無料カウンセリングを受けてみる

ウェブストをおすすめしない人

続いては、ウェブストをおすすめしない人の特徴について一挙にご紹介していきます。

①週10時間の自習時間を確保出来ない人

本業が忙しすぎて時間が取れない人は、ウェブストをおすすめしません。

なぜならウェブストでは事前に課題を渡されて、その課題に対して講師からFBをもらうというスタイルがメインだからです。

週10時間を確保出来ない人はなかなか受講をして結果を出す事は難しいでしょう。

実際にこの課題がキツすぎてウェブストがつらいという評判もありました。

時間がどうしても取れないという人は、ウェブストに入校しても空回りしてしまう可能性があるでしょう。

②SNSマーケやSEOを学びたい人

SEOやSNSマーケを極めたいと思っている人はウェブストはおすすめ出来ません。

なぜならウェブストにはSEOやSNSマーケに特化した学習カリキュラムは組まれていないからです。

それぞれのマーケティングに特化したスクールはあるので、明確にSEOやSNSをやりたいという志望がある人は、そうした特化スクールを受講する事をおすすめします。

 

③WEBマーケ会社へ転職を決めている人

WEBマーケ会社への転職を明確に志望している人も、ウェブストは強くはおすすめ出来ません。

なぜならウェブストでは転職保証制度がついていないからです。
その他のWEBマーケスクールでは、転職支援を前提として保証制度がついているところもあります。

WEBマーケ会社へ転職するとう意思が明確な人は、そうした転職特化のスクールを受講されることをおすすめします。

一方で、WEBマーケのスキルを身につけたい、ゆくゆくは独立してフリーランスとして働きたいという人はウェブストは強くおすすめしますよ!

 

本当に安いWEBマーケスクールランキング
無料で読んでみる
本当に安いWEBマーケスクールランキング
無料で読んでみる
タイトルとURLをコピーしました